6歳と3歳の息子達、キャラ弁、手作り、日々のこと。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< いくちゃんへ | main | 元気です。 >>
ショックです・・・clip編
先週neosukeちゃんの息子くんが階段で転んで顎を縫う怪我をなさいました。
彼女のブログにはその様子、母親としての心情が克明に書かれていたし、メールでも直接お話させてもらい「人事ではない。ウチもいつ起こるか分からないんだから」と気を引き締めました。だから心の準備は充分にできていました。
“いつか”がまさか一週間後にやってくるとは思わなかったけれど・・・

今日の夕方お兄ちゃんが階段から落ちました。
しかもアパートの外階段。コンクリート製12段落ちです。
一歩遅れて私が一緒に居ましたが一瞬の出来事で何もできませんでした。
前のめりに落ち、2回転して踊り場に激突。
頭を抱えて泣き叫ぶまでがスローモーションのようでした。
駆け寄ったすぐには外傷は見付けられず
でも「あっ!おでこが!!」と思った瞬間には吹き出るように出血しました。
とっさにハンカチで押さえ「保険証を取って来るから」とお兄ちゃんを待たせ
すぐさま病院へ向かいました。

すぐ側にはダンナサンの仕事場があるし、ひいおばぁちゃん家もある。
頼りたい気持ちもあったのだけれど何より一分一秒でも早く病院へ!!という気持ちから車を走らせていました。
まず頭に浮かんだのが整形外科。
(neosukeちゃんが受診したのが整形だったから)
けれど非情にも休診!
それでも停まってなんかいられない。
すぐさま違う病院へ。
こちらは複数科ある総合病院。
受付けに行くとすぐに救急処置室へ連れて行ってくれました。

その間もお兄ちゃん、ずっと泣き叫びっぱなし。
看護婦さんは傷口を見るなり「あ〜これはボクにかなり我慢してもらわなきゃ」
私も傷口を見て縫合は確実だと思っていました。
バスタオルでぐるぐる巻きにされて寝かされるお兄ちゃん。
「お母さんは気分悪くなるかもしれないから外に出ていたら?」
と言ってくれたけれど私が側にいないと絶対ダメな子だから
「傷口見ないようにします」と言って足元をずっとさすりながら声をかけました。

縫合なんてしたことないし、私の家族も未だかつてしたことない。
どれだけ痛いのが想像もつかなかったけれどお兄ちゃんは泣くだけで全然暴れませんでした。エライっ!
縫合の間、頭に浮かんだのはやっぱりneosukeちゃんのお話。
いつかはウチの子も。。。という想像が
早くもウチの子も。。。に変わり、その瞬間涙がぶわっと出ました。
でも側にいるのは私だけなんだからと一瞬だけで涙は引っ込め
できるだけ痛みから気をそらせるように声かけしました。

縫合の後は念のため脳のCT撮影。
これはさすがに側にはいられませんでしたが泣かずに耐えていました。
そして再診察。
脳には異常は見られないと聞いてホッ。
この頃にはお兄ちゃんもだいぶ落ち着いていました。
翌日もう一度脳外科の先生に診てもらって消毒すること。
それと今後の注意事項が書かれた用紙をもらってようやく終わりました。

が、私にはこの注意事項の用紙が怖かった。
疑わしい症状があればすぐ来院するようにと書かれているのです。
◎頭痛がだんだん強くなるとき
◎吐き気や嘔吐が何回も起こるとき
◎ぼんやりしているとき、あるいは放っておくとすぐ眠ってしまい、
 起こしてもなかなか起きないとき
以下省略。。。

外傷ばかり気にしていて頭を打ったことなど気にしてなかった私。
でも実際は外傷より中の方が怖いんですよね。
この用紙を読んだときぞ〜〜〜〜っとしてしまいました。
夕方で眠い上に泣き叫んで疲れ、ぼぉっとしていたお兄ちゃん。
外傷が残るかどうかなんて一目見た瞬間に「あ、ダメだ」と諦めたけれど脳に後遺症が残るだなんて絶対イヤ!!
どうかこの子がこの子のままでいられますように。
事故が起こって約一時間後。
この時初めて怖くなりました。

看護婦さんが「帰りにママにアイスクリーム買ってもらったら?」なんて言ってくれるもんだからちゃっかりアイスを買わされ帰路につきました。
雪見だいふくを1個半平らげて夕飯もまずまず食べ、その後パパとお絵かきしてから眠りにつきました。
今はいつもと変わりなくすぅすぅ眠っています。
どうやらその後の症状とやらはないようです。
(小さい子の場合はすぐに症状が見られないらしいですが)
額に大きなガーゼを貼り付けてネットを被っている以外はいつもの息子です。
生後初めての大事故でしたがこれも数年後には「階段から落ちて縫ったね〜」になるのでしょうか?
ウチは息子2人だし「縫った折ったは日常茶飯事か?」なんて軽く思ってたけどやっぱり側に居て辛いし一緒に痛い。
次は次男かなぁ。。。
あ、でも次男は既に先週足を負傷して整形外科を受診したんだった。
公園で走り回って挫いたか踏まれたかで左足甲がぽってり張れびっこ引いてたんです。
こちらも骨に異常はなくて良かった。

も〜母親ってどうしてこんな辛い稼業なんでしょう。
息子が今の自分くらいの歳になったって心配で心配でいられないんでしょうね。
自分が母親になって初めて両親の気持ちが分かりました。
neosukeちゃんは一瞬目を離した自分を責めていましたが一緒に居たって何も出来ないってことがあるんです。
私なんて後悔もできません。
いつもの鬼ママが急に優しくなるのも変かと思い、いたって普通にしているつもりですが少しでも目の届かないところにいると私の方が不安になってしまいました。
階段はもちろんしばらく2人の手を引いて登り降りするつもりです。
春からの登園も何だか不安です。
何が起こるか分からない世の中ってのが急に自分の身に降りかかってきました。
それでも心構えがあるのとないのとではずいぶん違う気がします。
みなさまもどうぞお気を付け下さいね。

感情のままつらつらと書いてしまいましたがお読みになって下さった方、長々とお付き合いありがとうございました。
息子もclipも比較的元気です。
Posted by : clip | life | 00:06 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:06 | - | -| - |
コメント
うわ〜〜
びっくり!!
しばらくぶりに、のぞいてみたら
えらいことがあって、ビックリです・・・・・・

clipちゃん、大変だったね
だけど、冷静に行動できるclipちゃん・・・
さすがです・・・
男の子はケガが多いっていうけど
親としては、冷静に対処って思ってはいるけれど
いざ、となるとそう行動できるかは
不安です。。。

うちの長男も年長になり
だいぶ、分かってはきているとは
思うんだけど、気をつけないとね・・・・・

長男くんもclipちゃんも(比較的・・・)元気で
よかったです
はやく、傷、治ることを祈ってます

↓のバッグ〜
すごくかわい〜〜♪
このパターンは廃盤なんだね・・・(ガッカリ・・・)
花柄がまたつぼです・・・
春先にピッタリですね☆
| oneseven | 2007/01/28 11:31 AM |

clipさん、こんばんは。
先週は私が風邪をひいてしまい、ブログ巡りも出来なかったので、
久々にゆっくりPCに向かって、clipさんのところに遊びにきたら、
大変なことがあったんですね・・・
我が子の怪我や病気って、自分がなるより辛いことだよね。
出来ることなら変わってあげたい、でもそれが出来ないだけによけい切ない。
clipさんの冷静な対処に、私は感心させられました。
我が家でも息子が3歳の時に、突然の入院でパニックに陥った私を
友人が叱咤して、助けてくれたお陰で何とかなったけど、
もし私一人の時だったらどうなっちゃったんだろう〜と
今思うと怖いです。

早くお兄ちゃんの怪我が治るといいね。
clipさんの心の傷も、一日も早く癒えることを祈っています。
お大事にね・・・

| waffle | 2007/01/28 9:19 PM |

その後いかがでしょうか?私、これを読んでいて手が震えたよ。clipちゃんはもっともっとガクガクだったに違いないと思う。保険証を取りに行く手が震えてたと思う。

うちも、長男が入園する前は本当に心配で。それでも先生方のお陰か、今まで幸い何事もなく元気に通えているのだけど。

男の子だから、それこそ「縫った折ったは日常茶飯事か?」と私も思ってた。本当に明日は我が身なんだ。もっと気をつけなくちゃ。私も。

傷も心も、一日も早く回復できますように・・・。
| ユウ | 2007/01/28 9:22 PM |

>◆onesevenさま
おはよ〜
ホント一騒動だったわよ。(笑)
少し前にお友達のトコで同じ事故があったものだから
「もし我が家で起こったら。。。」ってシュミレーションしてたのが良かったのかしらね?
案外冷静に対処できました。
結果オーライ的な部分もあるんだけどね。
事故っていつ何時起こるか分からないからonesevenちゃんも気をつけてね〜

ぽてころバッグ、可愛いっしょ?^^
そう残念ながら廃盤なのよね。
でもonesevenちゃん作ってみたい?
| clip | 2007/01/29 8:54 AM |

>◆waffleさま
waffleさん、どうもご心配をおかけしました。
自分がなるより辛い。。。
本当にそうよね。
どんなに泣き叫んでても私ではどうすることもできないんだもん。
でも今回の傷は代わってあげるのも恐ろしいほどでした…
あ〜でも心配しないでっ。
今日もう半抜糸してきたところなんだ。
2日後には完全な抜糸。
子供の回復力ってホントにすばらしいわ。
私もすっかり元どおりで朝からガンガン怒りまくってます(笑)
だから心配しないで〜^^
| clip | 2007/01/29 12:01 PM |

>◆ユウさま
ユウちゃん、こんにちは。
ちょっとリアルに書きすぎてぞぞ〜〜〜っとしたでしょ?ごめんね。^^;
我ながら保険証を取りに行ったりよく冷静に対処できたなぁって感心するよ。
お友達が怪我した直後だったのが幸いしたのかも。
ユウちゃん家も男の子2人だもん油断できないよね。
ウチだってまだまだあるよきっと。。。
お互い気をつけましょう。
私もお兄ちゃんももうすっかり元どおり元気よ!!
近々普通に復帰すると思うので楽しみに(?)待っててね〜
| clip | 2007/01/29 12:08 PM |










この記事のトラックバックURL
http://hibi-toma.jugem.jp/trackback/73
TOP